なぜ、たった5千円の資金で起業できたのか?その7つの理由とは。

人の何倍も努力し、手に入れたものとは?その全てを説明会にて公開。

あなたの成長にかかせないヒントが必ずある!



私が起業した理由、それは「自由なフィールド」がほしかったから。

社会に出て待ち受けていたこと、それは、「やりたい事ができない」という環境でした。

上司との折り合いも悪く、仕事は作業的なもの、改善や提案があっても言えない立場、

正しい事ができない無力感。年功序列の組織では仕方ないのかも知れません。

その中、自分を成長させる為、人の何倍も努力して手に入れたもの、

それは…【自分で稼げるスキル】でした。そして決意したのです。

“おもいっきり走りたい”その想いの“かたち”が今の会社です。

27歳の私がなぜ、たった5千円の資金で起業できたのか?

そのテクニックを会社説明会にてこっそり公開します。




あなたが自分の望むような人生を過ごし、本当に成長がしたいのなら

まずこの説明会に参加することだ。

どうすれば入社後、この大変な世の中の荒波乗り越え

自分が確実に成長し、そして輝いる人間になれるのか?

その秘密を説明会で公開しよう。

そして当日は社内研修用に活用している

必ず自己成長できる方法を詰め込んだ特別な小冊子を差し上げよう


あなたが入社後、この大変な時代に自信を持って生き抜き、すばらしい未来を

手に入れるためのヒントにしてほしい。



私は27歳の時、たった5千円の資金で起業した。

何もないところからの起業だった。

そして起業後は毎日、毎日様々な問題が勃発していった。


たとえば、事務所が自宅だったので、お客様を絶対に呼べない・・・

お客様がいても売る商品がないとか・・・

あすの資金もまったくない状況などはいい例だ


ではなぜ?私がそのように毎日勃発する問題を乗り越え

たった五千円で会社を作り

不動産会社を2社経営することできたのか?

サラリーマン時代、自分を成長させるため

人の何倍も努力し手に入れたもの

それは…【問題解決能力とういスキル】でした。

そして決意したのです。

“この能力を活用し、おもいっきり走りたい”

その想いの“かたち”が今の会社です。

これからの時代、問題解決能力が低い人間は

ビジネスの世界では生き残れないでしょう

逆に問題解決能力が高い人間は、どの業界、どの企業からも

魅力的であり、最もほしい人材なのだ


リオネでこの【問題解決能力】を自分のものにしてみないか


私が直接伝えよう   代表 岡野健一





そもそも社員がなぜ必要なのですか? この問いにお答えします。

会社には目標や目的がありますよね。 

その目標や目的を達成するために、多くの仲間が必要です。 それが社員の定義。

そして社員は達成するために、自分自身の能力を発揮し

『力』を貸さなければなりません。力とはあなたの強みです。

あなたからお貸しいただく『力』とはどんな『力』なんでしょう?

答えられませんよね。まだ仕事してないのですから・・・安心してください!  

では、私たちが一番貸してほしい『力』とはどんな『力』だとおもいますか?

それは、『問題解決能力』なんです。



ベンチャー企業の定義とは、『道なき道を、誰よりも先に走ること』なんです。

ただし、前例が無い分、障害や問題が大量発生!!

その一つ、一つを解決するための力がどうしても必要です。

なにか、ゲームにも似た感じがありますね。

手強い問題たちですが、問題解決し結果が出たとき快感はたまりません。

ベンチャー企業『リオネ』を育てるゲーム。

あなたにも参加してほしい。 そしてあなたの『力』を貸してください。




2009年開催された会社説明会にご参加して頂いた学生さんの感想文をこっそり紹介




★「社長の向上心がとても高く、社員のみなさんも刺激されているようで、とても成長しそうな会社だと思いました」

★「社長が熱を失わずに話しきった事に感動しました!!」

★「就職活動だけでなく、今後の人生に大変参考になりました!」

★「2時間半という時間があっという間で、とても有意義でした」

★「就活で悩んでいる時期だったので、7つの理由を聞いて自信が湧いてきました」

★「社員の方がこの会社なら成長できると言っていたのがとても印象的でした」

★「社員の方がとても明るかった!!」

★「社長と社員の話がほんとすごいと思いました」

★「今まで見てきた『人』を重視しているという会社の中で、御社が最も輝いていました」

★「社長の話に心を打たれました」

★「岡野社長の人や社会に対する熱い思いに感動!お話に大変聞き入ってしまいました」

★「こんなに熱い会社は久しぶりです」

★「社長と社員の距離が非常に近いと感じました。社員の方も皆さんイキイキしているなと思いました」

★「社長の話をもっと聞きたくなりました」

★「5千円で企業できたのはすごい。同じ人間として尊敬できました」

★「7つの理由を少しでも実行できるようにがんばります」

★「『東京進出コンサルティング事業』は将来東京に出て独立していと考えている自分としても非常に納得できました。」

★「ベンチャー企業に対する認識ががらりと変わりました」

★「定時定額社員制度・バースデー休暇などオリジナルにあふれた制度に非常に興味を持った」

★「不動産だがサービス業である!というのが、お客様を大事にしている話から実感できた」

★「とにかくアットホームな雰囲気で色々と質問し、お話ができて良かったです」

★「社員の方の目の輝きが素晴らしかった!そんな輝ける場所なんだなと思いました」

★「社員の皆さんの熱い説明に驚きました。これほど熱い企業は見たことがありませんでした」

★「皆さん社長を尊敬していて『自分のために、仲間のために、会社のために』という思いを強く感じました」