人と不動産を繋げるためのサービスが私たちの商品です。

不動産とは、『ビジネスを始める場所』『人が集まり、成長する場所』

『夢と希望を叶える場所』だと捉えています。


不動産という無機質な場所を、人が生かすことで

思いを実現するステージになる。そう思っています。


特に、地方で活躍している経営者や東京に憧れる学生、自分を試したいと

強く願っているあなたへ、私たちができることとは?


あなたが願う東京へのチャレンジ

あなたが描く東京物語

私たちはその思いと出会い

『始まりの場所』を提供すること。


なぜこの事業なのか・・・


それは、物(不動産)が中心の社会から


人が真ん中の社会に変えたい

人の思いこそが真ん中の社会でありたい


それが、私たちの思いだからです。


そのために、スタッフ一丸となって

お客様のニーズを満たす存在であり続けます。






ビジネスを実現するためのサービス

物件『始まりの場所』のご紹介・企画

●倉庫情報 総合サイト『貸地イーソーコ』の運営   http://www.kashichi-e-sohko.com/index.php

●貸地情報 総合サイト『ハローマーケット』の運営 http://www.hello-market.com/

●ロードサイド店舗

●店舗情報

●オフィス情報

●居住用賃貸情報

●東京進出コンサルティング

工事現場を効率的に遂行する為のサービス

ビル、マンション建築、土木工事、道路工事

●現場事務所のサブリース(契約代行業務)

●資材置場、重機、トラック置場のサブリース

▼資産運用のサービス

●投資物件の運営、管理のサポート

●投資物件のご紹介

●投資物件の企画、商品化

●土地・不動産活用のコンサルティング





リオネスタッフは、9割が女性スタッフです。


分かりやすく例えるなら、『宝塚』やサッカーの『なでしこジャパン』のようなことです。

事業用不動産会社で、女性ばかりの会社は

リオネだけかもしれません。

女性のエネルギーで新しいチャレンジに取り組んでいます。




売上の大きさや従業数の多さが企業の価値ではないと考えます。


なぜなら、そう言うことで有名な会社のサービスを受けても、嫌な思いをすることが

非常に多いいからです。これは経験上、誰にでもあると思います。

小さくても、気分が良い、サービスが良い。思わず人に勧めたくなる会社にこそ

価値を感じています。私たちスタッフはそう言うことが好きなのです。

そんな会社を一緒に育てていこう。




顧客のニーズを満たすのには、

技術と知識の質を向上していかなければなりません。


もちろん、この2つだけではありませんが、顧客の問題を解決するためには、

日々のトレーニングをいかに積み重ねていくかが肝心です。

日々の業務と勉強は欠かせないのです。




顧客は何を期待して、リオネを選択してくれるのか?


私たちは目の見える商品を販売しておりません。だから分かりにくい・・・

分かりにくいから、顧客が問題を解決できないでいる。そこにビジネスチャンスあり。

独自のスタイルで、問題を解決し、ビジネスを一歩前に進めてくれる会社がリオネなのです。



リオネには20か条に及ぶ行動規範があります。


クレドとは、目的、目標を達成するための共通する認識であり、

その言葉を活用することで物事の本質を理解し、

仕事をやり遂げるチーム(組織)を創るためのルールです。

また、クレドに基づき行動することが、お客様からの評価に繋がるのです。





私たちは不動産仲介会社で、人と不動産を繋げることが仕事になります。

お客様がビジネスをスタートさせる物件=『始まりの場所』が商品です。

仲間と共に成長、刺激しあい、たくさんの笑顔とありがとうに出会いましょう

私たちのビジョンのため、あなたの力を貸してください。

私たちの経営ビジョン、それは『人と不動産を繋げ、夢と希望、ビジネスを実現させる』ことです。

不動産業と聞くと、なんだか大変そうとか、特別な感じを受けるかもしれませんが

リオネでは、不動産業というよりもサービス業という意識を持ち目的、目標を明確にしています。

人と不動産を繋げるというビジョンを実現させる為のサービスを作り

その例えとして「オフィスや自宅に居ながら物件を見学できちゃう」ネットサイトや

お客様専用の電話オペレーションシステムで、より早く、より簡単なアクセスを可能にしています。

さらに向上させる為にはあなたのアイディアや力がどうしても必要です。

だから、会社を創造するという感覚をもってkぅダサい一度、忘れてください。

目的、目標を共に達成する仲間であるとお考え下さい。


未経験でも安心
一つ一つの業務を、先輩社員がプロセスに従い、丁寧に伝えていきます。ご安心下さい。


●フロント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●接客業務(新規来店・ご案内・新規契約・更新契約の対応)

●問題解決シートを活用した提案、継続紹介、商品仕入れ

●店頭広告のディスプレイ(シーズン、キャンペーンに応じて変更・小冊子作成)


●オペレーション・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●受付業務(オペレーション・反響・問い合わせの対応・営業アシスタント)

●商品管理(物件広告の作成管理)

●顧客管理(データ管理)


●バックオフィス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●管理業務(物件の運営管理・契約書・重要事項説明書の作成・家賃管理等)


●社長室・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●秘書業務(社長アシスタント・採用募集資料作成・総務など幅広く対応)

●マーケティング業務(集客・広告・業務効率化・プロセス化の企画)


<一番のやりがいは、会社を育てる喜びを実感>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お客様へのサービスを企画し実行することが、すぐ結果に反映される。

●あなたが居ることで、会社が良くなっていくことをダイレクトに感じることができる。

●あなた自身が、みんなに良い影響を与えることができること





あなたが会社に求めるもの、大切にしたいことは何ですか?

私が大切にしているもの、それは『思い』です


なぜなら、すべてのことがらは『人間の思い』から始まるからです。


たとえば・・・

子供の頃、プロ野球選手にあこがれたとします。

いつかは大リーグでプレイがしたいと

その思いを胸に抱き、少年野球のチーム入り

中学、高校、大学と野球に打ち込むことにより

その道、つまり『チャンスが生まれる』と思うんですよね。

プロになれたなら、目指すは大リーグと夢は広がりますよね。

『イチロー』選手がそうでしたね。

では、なぜ大リーグでプレイができたのでしょう?

それは子供の頃から、将来への『明確な目標』があり

それを実現させる『思いの強さ』があったからだと思うんです。

練習はつらく厳しいでしょうし

一つのことを続けるのはほうんとうに大変なことだと思います。

でも思いが強ければ強いほどなんにでも

『向かっていける』『乗り越えていける』と思うのです。

目標を達成する人 夢をかなえる人は


『思いの強さ』


を持っていると思うのです。


私たちは・・・

★『ともに会社を大きくすること』

★『ともに目標を達成すること』

★『ともに苦しみも喜び分かち合うこと』


『思いの強さ』をもっている

『あなたとがんばりたい』をう思うのです。


ただ、お金のためだけに仕事をしたり

なんとなく就職したり

自分のことしか見えてない人とは働きたくない。

そう思っています。

私たちには思いを共有する『仲間が必要』です。

それが『あなた』かも知れません。

どんな仕事をするかは重要ですが

誰と仕事をすろのかは、もっと重要です。


これが私の大切にしている『思い』です。

一緒に走っていきましょう。




ひとつおたずねしたいことがあります。

あなたは何のために働くのですか?

生活のためですか?お金のためですか?

それとも誰かのためですか?

間違っていたらごめんなさい。・・・

もしかして、あなたは・・

自分の心の奥にある『思い』をとげるために

働いているのではないですか?

大切な人に反対されても

譲れない思いを・・・


もし、そう思っているのなら、私がお手伝いします。

おせっかいですが、私にお手伝いさせて下さい。


そのカバンの中には「東京行きのきっぷ」ありますよね

あなたが活躍するステージは私たちがご用意します。

私たちが『始まりの場所』へご案内しますので・・・





●社員の定義とは・・

そもそも社員がなぜ必要なのですか? その問いにお答えします。

会社には目標や目的がありますよね。 そのために仲間が必要なんです!

目標や目的を達成するために、自分自身の能力を発揮し

『力』を貸さなければなりません。

そしてその力を磨き会社やお客様に高く売るのです。

たくさんの時間を費やし自分の力(価値)を高める努力を続けるのです。

あなたからお貸しいただく『力』とはどんな『力』なんでしょう?

答えられませんよね。まだ仕事してないんですから・・・。安心してください!

では、私たちが一番貸してほしい『力』とはどんな『力』だとおもいますか?

それは、『問題解決能力』なんです。

ベンチャー企業の定義とは、『道なき道を、誰よりも先に走ること』なんです。

ただし、前例が無い分、障害や問題が大量発生!!

その一つひとつを解決するための力がどうしても必要なんです。

なにか、ゲームにも似た感じがありますね。

手強い問題たちですが、問題を解決し

結果が出たときの充実感はたまりません。

ベンチャー企業『リオネ』を育てるゲーム。


あなたにも参加してほしい。そしてあなたの『力』を貸してください。




●企業の定義とは・・

企業、つまり会社はなぜ存在するのでしょう?

おそらく、この質問に多くの経営者は次のように応えるでしょう。

『儲けるため』『社員の幸せのため』『お互いの幸せのため』『自分の夢をかなえるため』

『社員が幸せでないとお客様を幸せにできない・・』

こんな感じですかね?・・・どれも耳ざわりはいいですけどね。

間違いではありません・・でも正解でもないのです。

実は経営者であっても知らない人がたくさんいる様です。


正解は『市場のニーズを満たすべく存在』なのです。

なぜなら、人は自分でできないことを人に依頼する心理がはたらくからです。

人に頼むことこそビジネスの発生する瞬間なのです。

自分でできればわざわざ人に頼むこともない。

ビジネスは発生しないのです。

その他、人の心理で言うと欲しい、不安、悩み、恐怖なども

ビジネスが発生する要素です。

会社は様々なものを満たすことにより存在価値が生まれてくるのです。

その一員であるあなたは何を満たす存在になりますか?