ごあいさつ


■事業への思い


■事業の将来像


インタビュー


あなたへの手紙

未来への仲間へ


少しばかり生意気なことを言わせていただけるのなら、

私にとって会社経営とはビジネスなどと言うよりも、

むしろ人間を成長させるための塾をやっているような感じです。

この塾では人間業とは何かを教育、指導するというよりは、

私自身と社員、あるいは社員同士が向かい合い、

事業に取り組み、理念とビジョンを達成する為に、

ひとつひとつの問題に正面からぶつかる中で、

生き抜くための知恵を学んでいくステージであると感じています。


人生においての目標や目的を持つことや、

諦めない気持ちを持つ事の大切さを知って欲しいのです。

きっと人は何かを創造するために生まれ、

何かを守るために生きていくものであると確信しています。

この激動の時代、変化に対応し、進化し続けること、

勝ち抜くこと、社員とその家族が幸せになれる

未来を築くこと。

愛を持ち人のために生きることが

私のミッションです。

そして、新たなビジョンを達成するためにあなたの力がどうしても必要なのです。


私と共に事業を創造し、創っていきましょう。

あなたにお会いできることを楽しみにしています。